都知事選スタート!  鳥越俊太郎さんを応援します。

2016年7月14日 19時24分 | カテゴリー: トピックス

都知事選いよいよ都知事選挙がスタートしました。

候補者選考過程を振り返ると混迷した感はありましたが、告示前日になって事実上の「野党共闘」が実現し、鳥越俊太郎さんが、その候補者として決断されました。

東京都は、この4年間で3人も知事が任期途中で辞任しました。そのうちの2人は「政治とお金」の問題で辞任しています。今度こそ、都知事は、金銭面でクリーンであり、都民の信頼が得られる人材でなければなりません。

鳥越さんは出馬会見で、「住んでよし、働いてよし、環境にもよし」の東京をつくると述べました。 これからは、経済成長ばかりを追い求めていくのではなく、足元にしっかりと根を下ろし、すべての人が暮らしよい社会を作るための政策を最優先で実現してほしいと思います。今後、人口は減少し、これまで私たちが経験したことのない超高齢社会を迎えることがはっきりしている東京では、介護・医療などの高齢者政策に加え、若者の非正規雇用の増大や増え続ける保育園の待機児童、深刻化する子どもの貧困の問題など、今、東京が抱える諸問題は、数多く、しかも待ったなしの状況にあります。

アベノミクスは、道半ば、これを実現させたいと経済政策を前面に出して、参院選で改憲に必都知事選 1要な2/3の勢力を確保した現安倍政権に危機感を持っている市民が、「野党共闘」を掲げて官邸前で、今でも訴えつづける総がかりの行動があります。

こうした市民の広がりと熱意ある運動が、参議院選挙、そしてこの都知事選挙において「野党共闘」の実現につながったのだと思います。

今度こそ、東京都政を都民の手にとりもどすチャンスと捉え、市民も政党も共闘し、この選挙に取り組みます。

都知事選 2-1東京・生活者ネットワークの選挙方針はこちら2016年 東京都知事選挙方針案