4月から、会派が「生活者ネットワーク」となりました。

2013年4月9日 13時35分 | カテゴリー: トピックス

 江戸川・生活者ネットワークは、江戸川区議会において、これまでの民主党との合同会派を解消し、「生活者ネットワーク」という単独の会派として新たにスタートを切りました。

 既成政党の政治のあり方に対し、市民参加型の政治をめざす基本に立ち返り、市民政策実現のため、今後も議会活動をすすめてまいります。

 4月を機に、新たな合同会派も生まれ、区議会の構成(定数44人)は次のようになりました。

 自民15人、公明13人、民主・みんな・維新7人、共産4人、生活者ネットワーク1、自民党日本1人、えどがわ区民ひろば1人(欠員2人*昨年末の衆議院議員選挙立候補に伴い2人失職)。

 引き続き、江戸川・生活者ネットワークと新村いく子へのご支援をどうぞよろしくお願いします。