プラスチックごみについて考えてみませんか?ミニフォーラムのご案内

 河川敷の大量のプラスチックごみ

低投票率だった参議院議員選挙が終わり、江戸川・生活者ネットワークも政治団体としての通常の活動に戻りました。

今日は、伊藤ひとみが葛西駅、本西みつえが船堀駅で、遊説をしました。選挙期間中は、駅頭で議会報告をしたり、議会報告のためのニュースなどを配布したりすることができないので少し遅くなりましたが、本会議質問の報告と週明け29日(月)と31日(水)に予定している「プラスチックごみについて話そう!」というミニフォーラムなどのお知らせをしました。

今問題になっている海洋プラスチックごみ、江戸川区は荒川・中川と江戸川に挟まれていますが、河口付近の河川敷には多くのごみが流れ着いています。

東京都は「都庁プラスチック削減方針」を策定し、会議でのペットボトルやストロー、プラスチックカップの使用の禁止などを決めました。

江戸川・生活者ネットワークも、毎年11月に荒川クリーンエイドという活動で、市民のみなさんと荒川の河川敷のごみを拾い、どんな種類のごみが多いか調査をしています。圧倒的にペットボトルが多いのですが、下流域のせいか劣化したレジ袋や砕けた食品トレーなども多く、こういうプラスチックごみが海に流れていくので、さかなが誤って食べてしまうことになるのもわかります。私たちの生活になくてはならない便利で身近なプラスチック製品ですが、ちょっと立ち止まって一緒に考えてみませんか?

★プラスチックごみ について話しませんか!?

ミニフォーラム開催 話したいことがあれば何でもご遠慮なく!

お子さん連れもOKです。

7月29日(月) 18:30~20:00 タワーホール402

7月31日(水) 13:30~15:00 タワーホール 和室1