2017年  あけましておめでとうございます。

2017年1月1日 00時00分 | カテゴリー: トピックス

葛西臨海公園からディズニーランドを臨む

2017年初日 葛西臨海公園からディズニーランドを臨む

2016年は、前年の強行採決により制定した「安保関連法」のもと、新たな任務として「駆けつけ警護」が閣議決定され、内戦が続く南スーダンで初めて本格運用されることとなりました。安倍政治の横暴さにますます拍車がかかる状況の中、全国各地で「安倍政治を許さない」「安保法廃止」などを掲げ、「野党共闘」や「総がかり行動」として多くの市民団体や個人が参加する運動が起こりました。江戸川ネットも2人の区議会議員や会員が、国会周辺や地元の「総がかり行動」のパレードに参加しアピールしました。

また、東京都政では、舛添前知事の政治資金使途内容への疑惑が噴出し、任期途中の辞任という不祥事が起こり、7月には参議院選挙につづいて突如都知事選挙が行われました。参議院選挙では、元東京・生活者ネットワーク代表の大河原まさこさんを推薦し、江戸川ネットとして集会の開催や遊説などの支援を行いました。都知事選挙においては、東京ネットとして市民団体や野党共闘の推薦を受けた鳥越俊太郎さんを支援しましたが、結果は両選挙ともは惨敗に終わりました。

東京都は、新たに誕生した小池知事のもとで、築地市場豊洲移転問題や東京五輪に向けた会場整備などの問題が明らかになり、都政の大改革が期待されています。一方で、今年の夏には都議会議員選挙が予定されており、議会も同様に改革をすすめていくべきだと考えます。東京ネットとして、世田谷、杉並、練馬、国分寺・国立(北多摩2区)の候補予定者を決定し、「自由・人権・平和・立憲デモクラシー」を首都東京から回復するために選挙に臨みます。江戸川ネットも杉並選挙区・現都議会議員の小松久子さんの応援のため、さまざまな活動に参加します。

今年も「情報公開と市民参加」を基本に、市民政治をさらに広げるため議会活動や地域活動に精一杯力を注いでまいります。江戸川・生活者ネットワークへのご理解、ご支援をよろしくお願いいたします。

江戸川・生活者ネットワーク  代表 藤居阿紀子

運営委員会