女性の力が政治を変える~49名の候補者が勢ぞろい

2015年1月30日 12時03分 | カテゴリー: トピックス

 

前列左端が伊藤ひとみ、隣が本西みつえ。挨拶する西崎光子総合選対長。

29日(木)、東京・生活者ネットワークの「新春のつどい」が開かれました。

第一部で講演されたのは、安倍政権の暴走について警鐘を鳴らし続ける古賀茂明さん。「市民、地域から日本再生に挑む」をテーマに話され、「改革はすすめるが、戦争はしない、という第四象限の政党がない。生活者ネットワークがここを担えるのでは?」「今の方向性を変えていくには、女性の力が必要。女性が多い場で話し合うことだ。」と生活者ネットワークに熱いエールをおくっていただきました。

 お伝えしていますとおり、江戸川ネットは 本西 みつえ と 伊藤 ひとみ の新人2名の擁立を決定しています。

 今回交代する10名の議員からは、ローテーション成功に向けた力強い決意が。江戸川ネットの新村いく子は 伊藤 ひとみ にバトンタッチ。

ローテーション成功に向けて決意を述べる新村いく子。

  バトンを受ける 伊藤ひとみ は 49名の予定候補者を代表して、ネットの議席をつなぐ思いを述べました。

バトンを受ける決意を述べる 伊藤 ひとみ(左から2人目)。

 

 

 

 総合選対長を務める東京ネット代表委員・西崎光子都議会議員からは、全員当選を勝ち取る力強いメッセージが。

候補者はまだ増えることも予想されます。生活者発の市民政治をともに拡げていくため、気持ちも新たに頑張ってまいります。

第二弾開催を期待する声があがった、古賀茂明さんの講演

現職・新村いく子(左) 、生活者ネットの大先輩・大河原まさこ前参議院議員(右)と「がんばるぞ~!」