18年目の飛躍

2007年1月1日 00時41分 | カテゴリー: トピックス

初心にもどってスローガンは「こだわって地域」

 あけましておめでとうございます。

 江戸川・生活者ネットワークが発足して今年の3月で17年が経ちます。南北に広がる江戸川区は、それぞれ地域のあり方も違っています。集合住宅が急増し、新住民といわれる層が多い葛西地域を中心にスタートした江戸川ネットが、最初の選挙に挑戦したのが1991年の区議会議員選挙です。それから4人の区議会議員を送り出し、2度の都議会議員選挙に挑戦してきました。
 地域の市民自治は確実に拡がっていると感じています。現在、江戸川区は、まさに生活者ネットがこだわりつづけてきた「地域力」を区政の中心に置き、さまざまな施策を展開しています。 「市民力」の積み重ねがあってこその「地域力」です。

 一方、議会は旧態依然としており、慣例・慣習が優先される状況がつづいています。生活者ネットワークは、議員同士があたりまえに討議決定する議会、暮らし発の生活者の視点を重要視し、市民生活に必要なしくみをつくる立法機関としての議会へと転換することをめざしていきます。

 「こだわって地域 変えます!議会 つくります!仕事」 4月22日が投票日に決まった統一地方選挙の政策スローガンです。初心にもどって、地域の声、地域の意見に耳を傾け、いなみや須美、新村いく子とともに江戸川区政のさらなる改革をめざしていきます。ことしもよろしくお願いいたします。

2007年元旦 江戸川・生活者ネットワーク一同