いよいよ区議会議員選挙がスタート! 伊藤ひとみ、本西みつえが2期目の立候補をいたしました!

2019年4月14日 08時12分 | カテゴリー: トピックス

 

 

 

 

 

 

市民の発言が政治を変える力です。生活者ネットワークの政策は、地域と生活から生まれます。生活者ネットワークが行っている「ひとこと提案」には、生活のなかの不都合や悩みが数多く寄せられます。集められた「ひとこと」は、それだけにとどめず調査を重ね、議会での提案につなげています。

また、生活者ネットワークの議員は、議会活動だけに専念するのではなく、福祉、人権、環境、まちづくりや平和をテーマとする地域の市民活動にも参加して共に活動しています。

4月14日(日)に、2019年統一地方選挙、江戸川区議会議員選挙がスタートします。江戸川・生活者ネットワークの本西みつえ、伊藤ひとみは、2期目の挑戦をいたします。

毎日、江戸川区内を選挙カーを走らせ、駅や街角に立ち、遊説をして回りますので、2期目への決意や政策をお聞きください。

ぜひ、ご支援くださいますようお願いいたします。

 

「ひとりにしない子育て・介護」

~支えあい分かちあう地域共生社会へ ~

■大事なことは市民がきめる

■みんなが幸せになる「ジェンダー主流化」を進める

■命・暮らし・遊び・学び~

「子どもの最善の利益」を保障する

■介護・医療・福祉の連携で安心の地域をつくる

■障がいの有無にかかわらず

共に暮らせるまちを実現する

■切れ目のない支援で

子ども、若者、女性の貧困対策を

■防災・減災対策は

福祉と環境優先で!

■食の安全をまもる、

都市農業をまもる

■原発ゼロ!

持続可能な環境を次世代にわたす

■憲法をまもり、活かす!