2018 レジ袋辞退率調査  プラスチックごみを減らそう!

2018年10月19日 19時00分 | カテゴリー: トピックス

10月11日(木)NO!レジ袋デー全国一斉調査(東京都地域消費者団体連絡会主催)に参加しました。

エコセンターのマイバッグキャンペーンポスター

江戸川ネットは、毎年、ダイエー船堀店さんのご協力をいただき、レジ付近で、袋を辞退する方の調査を行っています。また、店員さんのレジ袋削減についての声掛けの様子や店内での啓発の工夫も含め、チェックします。江戸川区内で本調査に参加しているのは、江戸川ネットだけです。

ダイエーでは現在レジ袋辞退者には2ポイント(2円分)加算するカードサービスを行っています。レジ担当者からは、時々袋は入り用かどうかと呼びかけをしていました。また、マイバッグは、サービスカウンター横で販売されていました。

レジ袋削減率を著したポスター(昨年はありませんでした。)

1時間に4つのレジを通過した来店者は245名。うち、レジ袋を辞退した人は71名でした。レジ横の通路には、7月31日現在のレジ袋辞退率が27.9%のポスターが貼ってありましたが、この日は28.9%でした。思ったより多くの高齢の男性の方や若い女性など広い年代層の方々が買いもの袋を持参している様子に、マイバッグ持参は少しずつ浸透してきていると感じました。

毎年、荒川の河川敷の清掃活動をしていますが、劣化したレジ袋や食品トレーなどは拾うのがたいへんなほどボロボロになっています。これらの細かいプラスチックが、海に流れ込んで、いわゆるマイクロプラスチックとなるのです。近年、さかなや鳥が餌と間違えて食べてしまい、消化できずに胃の中に溜まり栄養がとれずに餓死してしまうという報道はみなさんもご存知かと思います。海洋プラスチックごみの問題は、私たちの生活から出てくるごみと大きく関わっています。実際に、プラスチックは私たちの生活ときりはなすことはできなくなっています。しかし、レジ袋を使わない、使い捨てスプーンはもらわないなど、身近にできることはいろいろあります。まずは、マイバッグを持って買いものに行きませんか!?

ダイエー船堀店さん、ご協力ありがとうございました