都議戦最終日 小松久子最後のお願い!   荻窪駅、西荻窪駅 駅頭にて

2017年7月1日 22時03分 | カテゴリー: トピックス

江戸川ネットが応援に入っている杉並の生活者ネットワークの候補者 小松久子さんの最終日の駅頭には大勢の方の応援がありました。

荻窪駅には、元衆議院議員の石毛えい子さん、NPO法人まちぽっとの伊藤久雄さん、新社会党 清光正孝さん、緑の党 川本稔さん、超党派で応援してくれている

杉並区議会議員のけしば誠一さん、川野たかあきさん、新城せつこさんなど大勢来てくださり、2期目に挑戦している小松久子に力強いエールをいただきました。

 

最終駅頭は小松久子さん地元の西荻窪駅で。杉並区議会で生活者ネットワークと会派「いのち平和クラブ」を組んでいる仲間のけしば誠一さん、川野たかあきさんが同行してくれ、最後の駅頭は大勢の仲間たちで盛り上がりました。

         最後は地元で

豊洲やオリンピック・パラリンピックの問題ばかりが大きく取り上げられる傾向がありましたが、生活者ネットワークは、東京を「生活のまち」に変える、もっとやさしい福祉のまちに、働きやすい暮らしのまちに、と訴えてきました。政治は私たちが活用し、私たち自身のまちをよくするための道具です。これまでより都政は身近に感じられるようになりました。明日は、自分の意志を表すためにも投票に行きましょう!そして、今後は、新しい都議会が、開かれたものになるのか、都政をチェックする機能を果たしていくのか、しっかり注視していきましょう。

江戸川ネットの伊藤ひとみ、本西みつえも応援に