戦後70年  キャンドルデモで反核・反戦を訴えました。

2015年8月18日 17時24分 | カテゴリー: トピックス

 8月6日(木)、毎年行われている「反核キャンドルデモ」に参加しました。区内の市民団体や労働団体など大勢が参加して、原爆犠牲者追悼碑のある葛西区民館隣の滝野公園から、西葛西駅前までデモ行進をしました。                                                                                                                         

     集会であいさつする本西みつえ

 江戸川ネットは、平和運動センターの役員としてこのデモの企画・運営をしています。集会で、本西みつえが挨拶しました。戦時中海軍航空隊に所属していた方の話を例に挙げ、受けていた教育によって真面目な方ほど、志願兵であることに誇りを感じ、その価値観は多感な国民学校の時期に志願兵であることを是とする教育で培われたことを述べ、教育の大切さをアピールしました。

 今年は安保法制案の審議もあり、反核だけでなく、安保法案の廃案も訴えました。数の力で70年続いた平和な社会が壊されようとしていることへの危機感から多くの人たちが集まりました。「核兵器廃絶!」「核のない平和な社会をつくろう!」「安保法案、絶対反対!」などシュプレヒコールを上げながら、西葛西駅南口の公園までデモ行進しました。