新たな体制で25年目のスタート~第26回定期総会開催

2015年6月22日 10時16分 | カテゴリー: トピックス

 

2015年方針を述べる代表・藤居阿紀子

21日(日)、江戸川・生活者ネットワーク第26回定期総会を開きました。通常は2月開催ですが、統一地方選挙の年は6月に行っています。 

 区議会議員選挙後初めての総会であり、参加者からは、

「地域での放射能測定を、江戸川ネット環境部会の活動と位置付け実施してはどうか」

「新人議員2名での議会活動は江戸川ではかつてないこと。サポート体制をしっかりつくっていくように」

「せっかくある江戸川ネットのFacebookをうまく活用し、単に発信ではなく、仲間づくりの入口となりうる工夫を」

 など、活発な質疑、意見交換が行われました。 

 役員体制は、代表・藤居阿紀子、副代表・原田真佐子、会計監査・水澤貞子 はこれまでどおり変わらず。事務局長が、稲宮須美から、議員をローテーションした新村井玖子に交代しました。 

 設立25周年を迎える江戸川ネットは、新たな体制で、参加と自治の政治を進めてまいります。これからもどうぞよろしくお願いします。 

 なお、選挙後初めての機関紙「それゆけ!レポート」を、今月末から来月にかけて配布する予定で、準備をすすめています。 

 また、6月23日に開会する第2回定例会では、福祉の現場での活動を踏まえ、本西みつえが初めての議会質問を行います。日時などは決まり次第ご案内しますので、ぜひ傍聴にお越しください。

                      江戸川・生活者ネットワーク 運営委員会