2015年統一地方選挙に向け、第二次候補者擁立

2014年12月29日 17時03分 | カテゴリー: トピックス

 27日(土)の臨時総会において、 江戸川・生活者ネットワークは、来年4月執行される江戸川区議会議員選挙に向け、 伊藤ひとみ(新人・52歳)  の擁立を決定しました。  

 家族を介護しながら働き、地域で脱原発運動や平和活動を続けてきました。環境問題に取り組むきっかけは、17年前、区の花火大会後に行った空き缶拾いでした。  

 毎夏行われる平和を願うコンサートや、被爆者を追悼する会などにも参加。2011年~12年に行った、東京都に「原発都民投票条例」の制定を求めた直接請求運動では、「受任者」として、法定署名を集めるなど積極的に関わりました。

 伊藤ひとみは、来春、2期8年の任期を終える新村いく子とのローテーションを目指してまいります。

 引き続き、ご支援いただきますよう、お願いいたします。

                                 江戸川・生活者ネットワーク 運営委員会

◇伊藤 ひとみ プロフィール

1962年    東京都足立区生まれ

1981年    東京都立足立東高校 卒業

1986年    埼玉大学経済短期大学部 経済学科 卒業

         通信、生命保険、自動車などの企業、労働情報紙事務

         局などで働き、今日に至る

1995年    結婚により江戸川区に転入

 

資格・免許:  茶道表千家教授・華道草月流師範・美容師免許

* 高校時代に始めた茶道を通し、区内の中学生に伝統文化を伝える活動にも参加している。 

家族 :  夫・母

趣味 :  水泳・茶道 

南葛西在住

臨時総会で決意を語る 伊藤ひとみ