「学校統合」をテーマに「それゆけ!タイム」を行いました

2013年12月18日 16時58分 | カテゴリー: トピックス

 12月14日(土)夕方、清新町コミュニティ会館にて、「それゆけ!タイム」を行いました。テーマは清新町ですでに協議が行われている「学校統合について」。 

 江戸川ネット・新村いく子が第4回定例会で一般質問したとおり、江戸川区教育委員会は本年2月 「江戸川区立小・中学校の統合に関する基本指針」を策定。今後 10 年間に統合の対象となると考えられる地域として、区内6地域が挙げられ、そのなかで現在、平井地域、清新町地域で検討がなされています。しかし、一部地域の問題として地域ごとに統廃合を進める対処療法的な方法には問題があります。学校は区の財産であり、その統合は区民にとって重要な問題です。

 清新町については、本年11月「清新町地域の学校統合計画(素案)」が公表され、地域の関係者には示されたところです。

 この計画案には、統合の仕方として、①現在の通学区域を重視する案 ②清新町の児童全員が1つの学校に通う案 ③清新町の児童がなるべく統合校に通う案 と、3つの案が具体に示され、今後のスケジュールについても、平成25年度中の計画策定が明示されていますが、一般住民はほとんど知らされていないのが現状です。

 参加者からは、この計画案を共有し、意見をどんどん出していくことが必要、との声が上がりました。