大河原まさこさんと、「原発ゼロ社会」を!~19日、江戸川区で街宣

2013年7月19日 18時23分 | カテゴリー: トピックス

 投票日を2日後に控えた選挙戦最終盤の本日19日、大河原まさこさんが江戸川で3度目の街頭演説を行いました。

午後2時~2時20分    葛西駅中央口

午後2時45分~3時5分  船堀駅北口

午後3時30分~午後4時   新小岩駅北口(葛飾区)

 暑い時間帯でしたが、江戸川ネットからのお誘いを見たり、聞いてくださった方、また、メンバーのFace Bookで知ったという方々が、お隣りの千葉県からも駆け付け、大河原まさこさんの熱い訴えに耳を傾け、まさこガンバレ!と激励しました。

 「脱原発社会を実現する」と強い決意の大河原まさこさん。その活動は、1986年のチェルノブイリ原発事故に遡り、脱原発への思いは筋金入り。多くのみなさんの脱原発への強い思いを、大河原まさこさんに託しましょう。東京選挙区の立候補者では、唯一、脱原発政治連盟「緑茶会」の推薦を受けています。

 隠す、ごまかす、逃げる、居直る―。そんな体制にきっぱりと決別し、大河原まさこさんとともに「原発ゼロ社会」を実現しましょう!

大河原まさこさんの脱原発活動は、1986年のチェルノブイリ原発事故からと、筋金入り。訴えにも力がこもる。