衆議院選挙の取組み

2009年8月14日 19時07分 | カテゴリー: トピックス

ローカルから国政を変えるために

東京・生活者ネットワークは、今回の衆議院選挙の取り組み方針を発表しました。地域政党(ローカルパーティ)として、「ローカルから国政を変える」方針のもと、総選挙では「政権交代」を実現し、地方分権と市民自治社会づくりをすすめるための取り組みとします。「貧困」「格差社会」を解消し、若者たちが希望を持てる社会へと転換していくための政策実現をめざしていきます。
 江戸川・生活者ネットワークは、東京ネット方針のもと、民主党の初鹿あきひろさん(16区)と早川久美子さん(17区)を推薦し応援しています。国政には議員をもたない地域政党として、さまざまある地域課題に関して、国政とも連携して解決していくことが責任ある行動だと考えています。
 ぜひ、今回の衆議院選挙は棄権しないで投票に行ってください。また、今回の選挙に関することや地域の問題や課題について、江戸川ネットまでご意見をお寄せいただければ幸いです。