「レジ袋NOデー」キャンペーン実施の報告。

2007年11月12日 10時36分 | カテゴリー: トピックス

「容器包装の3Rを進める全国ネットワーク」が主催し、環境省、経済産業省、東京都などが後援する環境アピール活動に、江戸川ネットも参加団体として、11月9日(金)、11月11日(日)、それぞれ11時から12時までの1時間、区内のダイエー、ジャスコにご協力をいただいて、チラシの配布・アンケート活動を実施しました。このキャンペーンでは、身近な地球温暖化対策として、年間一人当たり300枚も消費しているレジ袋について、各家庭が「マイバッグ」を利用しレジ袋をもらわないことで年間34kgのCO2が削減できることをアピールしました。また、アンケートも実施しました。

(アンケートの結果)
 ①今日あなたはレジ袋をもらいましたか?
   はい: 69人       いいえ:26人
②もらった理由は?
  レジ袋をくれるから: 22人
  マイバッグを忘れたから: 13人
  レジ袋を他に使うから: 27人
 ③レジ袋の有料化は賛成ですか?
   はい: 69人       いいえ: 23人

(まとめの感想)
・ アンケートに協力的な年代は50代以上の女性だった。また、マイバッグを使っている人もこの年代が多かった。
・ 無関心と思われる人は年代問わず男性が多かった。
・ 若い子育て中の人たちのごみ問題やリサイクルに対する意識も薄いと感じた。
・レジ袋の有料化には「賛成」が圧倒的に多く、これからの環境を考えると「仕方ない」「当然すべき」との意見だった。

※ アンケート結果は、自治体ごとに集計し、その数字を持って各スーパーや省などに、有料化の働きかけをしていく予定です。