小泉首相靖国参拝について

2005年10月17日 18時08分 | カテゴリー: トピックス

アジアの中の日本 

 今日の小泉首相の靖国参拝は、民間での平和外交の足を引っ張るものです。
  江戸川・生活者ネットワークは、この8月にもソウルで開かれた「第3回日韓市民社会フォーラム」に参加し、韓国や中国の市民と交流を持ちました。
 アジア諸地域との関係が微妙なこの時期に、首相が靖国参拝を行ったことは、北東アジアでの関係を悪化させることにつながると懸念します。
  平和外交が一番大切なこの時期だからこそ、参拝は行うべきではないと、わたしたちは考えます。